名古屋市中区の乳腺外科・産婦人科 クーポン検診・ワンコイン検診 クリニックフラウ栄

Q&A

乳腺外科

産婦人科

WEB予約 詳しくはこちら
 

HOME»  Q&A

乳腺外科Q&A

精密検査の予約はできますか?
可能です。精密検査専用の予約枠はございませんので、診療時間中のご都合のよいお時間でご予約が可能です。
マンモグラフィって痛い?
個人差があるものの、受診されたほとんどの方が、「思っていたより痛くなかった」「この程度の痛みなら定期的に検査できそう」と話してくれます。
より痛みを少なくするために、リラックスできる環境と最適な圧迫の強さを心がけています。(痛みだけが増す無理な圧迫はいたしません。)
検査について不安のある方、質問のある方は些細なことでかまいませんのでお気軽にお問い合わせください。
乳がんが増加しているのは本当ですか?
日本での乳がんの罹患率は年々増加しており、女性のがんの中では第1位です。だいたい12人に1人が罹患し、30代から50代の比較的若い女性に発症します。
乳がんにかかりやすい人の特徴は?
誰でも乳がんにかかる可能性はありますが、1.初潮が早く、閉経が遅い人 2.初産年齢の高い人 3.出産回数の少ない人 4.肥満 などの人は高い傾向にあります。
乳がんと遺伝性について教えてください
遺伝性乳がんとしてBRCA1、BRCA2という2種類の原因遺伝子が知られています。全乳がんの5%程度と考えられています。
早期発見なら乳がんになっても助かりますか?
早期乳がんとはしこりの大きさが2cm以下で、リンパ節転移のないもので、10年生存率は90%以上です。私たち乳がんの専門家は10年生存率が95%ぐらいの1cm以下の乳がんを見つけることを目標にしています。

婦人科Q&A

精密検査の予約はできますか?
可能です。精密検査専用の予約枠はございませんので、診療時間中のご都合のよいお時間でご予約が可能です。
子宮がんは若い女性に多いのは本当ですか?
子宮がんには大きく2種類あり、子宮頚(頸)がんと子宮体がんがあります。子宮頚がんは比較的若い女性に発生しやすく、20歳代から増えていくので、20~30代の子宮がんの大半は子宮頚がんですが、40代に入ると子宮頚がんより子宮体がんの方が増えてきます。
子宮がんにかかりやすい人の特徴は?
最近取り上げられているのは人パピローマウィルスの感染です。このウィルスは性交渉(セックス)によって感染します。
人パピローマウィルスの種類は100種程度ありますが、すべての人パピローマウィルスにリスクがあるわけではなく、一部のものだけです。最近は、リスクの高い人パピローマウィルスに感染しているかどうかを調べることができますが、基本的には子宮頚がん検診で少しの異常(がんではない細胞)を認めた方だけに保険適応されます。自費で検査することも可能ですが、子宮頚がんの検診で異常のない人に対してはやる意義が乏しく、少なくとも1年~2年できちんと子宮頚がんの検診を受けることが推奨されます。
子宮体がんにかかりやすい人は 1.肥満、2.閉経年齢が遅い人、3.出産歴がない人 などが言われています。
子宮頚がんのリスク要因である人パピローマウィルスの治療方法はありますか?
現在治療法はありませんが、子宮がん発症リスクの高い人パピローマウィルスの感染予防はワクチンによってできます。ワクチンは予防ですから、ワクチンを打ったからといって、子宮頚がんにならなくなったわけはありませんので、定期的な子宮がん検診は必要です。
ワクチンは保険適応になりますか?
残念ながら、ワクチンは保険適応しておらず、自費になります。

その他

クレジットカードは使えますか?
申し訳ございませんが、当院では取り扱いがございません。
PAGE TOP