クリニックフラウ栄について

内観写真

診療方針

女性のライフスタイルを
トータルにサポートしたい

当院では、皆様の『健康創造パートナー』として、皆様の健康全般に関するご支援をいたします。
具体的には、以下の3つの方針を重視した診療を行っております。

1

患者さんの健康状態を最も理解した医療の専門家として、長期的な関係を重視しております。

2

医療の専門家として、専門外の疾病については、他病院・医院の専門医を迅速にご紹介いたします。

3

患者さんにご納得のいただける治療を行えるように、じっくりとお話しをうかがったうえで、丁寧な治療説明を行っております。

クリニックフラウ栄の5つの特徴

1

乳腺・産婦人科ともに認定・専門医が診断

日本産科婦人科学会 専門医、日本乳癌学会 認定医

アイコン

女性特有の症状は、乳腺科・婦人科の分野で複合的にでることもあり、両方を専門的・総合的に診療することによって受診負担を軽減します。
画像診断もしっかりと認定を取得しております。
日本乳がん検診精度管理中央機構 マンモグラフィ認定読影医AS判定
日本乳腺甲状腺超音波医学会 乳房超音波読影医A判定

2

乳がん・子宮がんの検診数 年間3,519件

※検診数は2019年1月~2019年12月の実績数値

アイコン

乳がん検診・子宮がん検診ともに名古屋市からの委託を受け、多くの患者様の検査をしております。経験は豊富ですので、検査の精度も高く、正確な結果を出すことが可能です。子宮がん検診には最近の最新の検査方法である液状化細胞診を取り入れ、より正確な診断に努めております。

3

乳がん、子宮がんの同時検診が可能

アイコン

乳がん検診・子宮がん検診を同一の医師が行うことにより、両方の検査を一連の流れとして行うため、スムーズに検査が終了します。

4

検診の結果通知と精密検査は最短当日

アイコン

乳がん検診、婦人科エコーの結果を当日ご説明いたします。
※名古屋市委託乳がん検診は、指定の書式にて後日報告になります。
患者様がなるべく不安を持ち帰らなくて済むよう、精密検査が必要となった場合には、検診当日でも検査対応しております。(検査の内容によっては後日にご案内をすることもあります。)

5

最新の検査方法を導入

アイコン

乳がん検診は画像診断を行うため、最新の検査装置を使用し、微細な変化を見逃さないようにしています。また、子宮がん検診は、液状化細胞診という最新の方法にて行います。

Webで予約する

検査装置のご紹介

マンモグラフィ

マンモグラフィ

乳房用のレントゲン装置です。鮮明な画像で診断が可能です。また、女性が女性のために開発した装置のため、角に丸みのあるフォルム・「痛みの少ない」圧迫システムが特徴です。

内診用エコー装置

内診用エコー装置

内診用のエコー装置です。画像端子を腟の中に挿入して子宮・卵巣、直腸周囲などの骨盤内の異常の有無を確認します。
主に子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣腫瘍など治療対象となる疾患の有無を診断します。

乳腺用エコー装置

乳腺用エコー装置

乳房用のエコー装置です。高精細に画像を描出するだけでなく、腫瘤の硬さや血流の状態をみることもできるため、より高度な診断が可能になります。

アクセス情報

当院へのアクセス

[住所]

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-17-15 エフエックスビル3F

[最寄駅]

地下鉄「矢場町」駅 6番出口から徒歩2分
地下鉄「栄」駅から徒歩8分
(クリスタル広場そばのサカエチカ7番出口から大津通り沿いに徒歩4分)

[診療時間]

診療時間
9:30〜13:00 × × ×
14:30〜18:30 × × ×

※土曜日は9:00~13:00 14:00~17:30 ※休診日:木曜、日曜、祝日

詳しくはこちらから

Webで予約する

メディア掲載情報

以下のメディアに院長 宮島慎介が
インタビューを受けました。

Doctors File(ドクターズ・ファイル)

DOCTOR'S INTERVIEW(ドクターズインタビュー)

日本医事新報社

医師紹介はこちら

\オンライン診療も受付中/

LINEで相談する WEbで相談する

WEBで予約する

LINEで相談する

料金表を見る