緊急避妊ピル

緊急避妊ピル
当ページの目次▼

低用量ピル・中用量ピルはこちら

アフターピルとは?仕組み(作用機序)について

アフターピルとは?仕組み(作用機序)について

アフターピルとは、避妊に失敗した・避妊せずに性交渉をしてしまったなど、望まない妊娠を防ぐために性交渉後に緊急的に服用する薬です。

主成分として含まれる黄体ホルモンの作用により、排卵を抑制・排卵を遅らせることで妊娠を防ぎます。また、他にも着床をしにくくする、精子が卵子へたどり着くことを防ぐなどの効果があるともいわれています。

しかし、すでに着床し妊娠が成立している場合はアフターピルの効果はありません。

アフターピルの効果・作用

性交渉から72時間以内に服用した方の98%は妊娠に至らないというデータがあります。しかし、性交渉から服用までの時間が短いほど避妊効果は高いため、処方をされたら早めに服用してください。

Webで予約する

アフターピルの副作用について

アフターピルはいつまでに飲めばいい?タイミングと服用方法について

アフターピルの副作用は、全く出ない場合もあれば複数の症状が出る場合もあります。不正出血がもっとも多いですが、頭痛、吐き気、倦怠感が現れることもあります。

服用後は2時間から4時間で血液中の濃度がピークに達し、24時間ほどで体の外へ排出されます。副作用がいつまで続くのか不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、不正出血以外の副作用については1日程度で改善されるでしょう。したがって、薬の副作用と考えられる症状があれば1日程度は様子を見ましょう。

なお、後遺症が残るという報告はありませんので、安心して服用いただけます。

眠気

およそ6%の人に副作用として眠気がでると言われていますが、お薬の中に含まれている黄体ホルモンが原因で起こります。

一時的な不正出血

副作用の中で最も頻度が高く、およそ60%の人に起こります。次の月経が通常通りにくる人もいれば、大幅にずれる人もいますが心配ありません。

むくみ

副作用としてむくみが報告されておりますが、その頻度は5%未満です。

吐き気

およそ9%の人に吐き気が起こりますが、嘔吐してしまう人は少なく頻度は不明です。 嘔吐することで、薬の成分が体外へ排出されてしまう可能性はあります。

しかし、服用してから2時間以上経過していれば、成分は胃を通過して吸収されていきますので効果に問題はありません。

下痢

5%未満人に副作用として下痢が起こります。下痢が続くからといって避妊に失敗するわけではないため、再処方をすることはありません。

倦怠感

10%程度の人に身体がだるいという副作用が現れますが、薬に含まれる黄体ホルモンの影響です。

Webで予約する

アフターピルと生理の関係性について

アフターピルと生理の関係性について

アフターピルの中に含まれる黄体ホルモンの作用によって、排卵を抑制、排卵を遅延させます。したがって、避妊に成功すれば生理(消退出血)がきます。

アフターピル服用後に生理はいつ来る?

通常通りに来る場合もありますが、大幅にずれることもあります。

どちらも心配ありません。

アフターピル服用後に生理がこない場合・予定日から遅れている場合

ご自身の生理予定日より1か月近く遅れた場合、市販の妊娠検査薬で検査を受け、妊娠反応陽性なら産科施設を受診してください。

もとから生理不順の方でいつ次の月経がくるか分からない方もいます。そのような方は、避妊に失敗した性交後1か月経過しても月経が来ない場合、市販の妊娠検査薬で検査を受けてください。

アフターピルによる避妊成功と生理(消退出血)について

通常はアフターピルを服用しても、予定通りのタイミングで生理(消退出血)がくることが多いです。

しかし、アフターピルを服用した数日後に、まれに予定外のタイミングで生理(消退出血)がくることがあります。また、それが通常の生理(消退出血)らしくないこともあり、不正出血なのか、生理(消退出血)なのか分からない時があります。

婦人科受診での診断でも区別がつけられないことが多いです。まずは様子観察していただき、さらに約1か月後の次の月経がくるかどうか確認してもらうことで、緊急避妊に成功したかどうか確認することが重要です。

アフターピルはいつまでに飲めばいい?タイミングと服用方法について

アフターピルは72時間以内に1回1錠服用することで効果を得られるお薬です。ただし、性交渉後の早いタイミングほど効果があるため、処方後はできるだけ早めに服用します。

Webで予約する

アフターピルの受診の流れ

矢印
受付

1.受付

問診票の記入

2.問診票の記入
以下の2点をお伺いしますのでご準備いただくとスムーズです。
(1)最後の生理はいつからですか?
(2)性交渉の時間はいつ頃ですか?

診察

3.診察
ご不明なことがございましたら、遠慮なくご質問ください。
内診や血液検査はありません。

お会計

4.お会計
お会計の際にお薬をお渡しします。

点 点 点 点
矢印

アフターピルの価格について

服用のタイミング 72時間以内に服用をしなければなりません。
効果 100%ではなく数%に妊娠が起こることがあります。
副作用 一時的に不正出血、頭痛、吐き気、倦怠感、眠くなることがあります。
項目 料金(1回)
診察料 2,200円 (税込み)
1回(レボノルゲストレル錠) 7,700円 (税込み)

Webで予約する

アフターピルの注意事項について

アフターピルに関するよくある疑問・相談

アフターピルに関するよくある疑問・相談

喫煙者なのですがアフターピルの服用に
問題ありませんか?

タバコを吸っている方に、服用の制限はありません。

アフターピル服用後の飲酒(アルコール摂取)に問題はありますか?

特に制限は設けていません。吐き気などの症状が出ていなければ飲酒しても悪くはありません。

アフターピルの服用で血栓症になるリスクはありますか?

継続的に服用する薬ではないため、リスクは少ないです。副作用として報告されていません。

アフターピルの服用後はいつから避妊すべきですか?

今回のアフターピルの服用は今回の避妊失敗した性交渉のためだけの緊急避妊処置であり、その後の性交渉に対しての継続的な避妊の効果は全くありません。したがって、今後の性交渉に対してはその都度、毎回、避妊の必要があります。

また排卵を完全に抑制できずに排卵を遅らせるだけの効果しか出ないことがあるため、数日以内に避妊に再度失敗した場合でも、再処方が必要です。継続的な避妊には低用量ピルの定期服用をおすすめします。

生理中に性交渉に失敗しました。
アフターピルは必要ないですか?

生理中の何日目に性交渉に失敗したのかによって、妊娠の可能性は異なります。生理中だからといって、必ず妊娠しないとは言えません。心配であれば、受診をおすすめします。

Webで予約する

\オンライン診療も受付中/

LINEで相談する WEbで相談する

WEBで予約する

LINEで相談する

料金表を見る