ピル

ピル

ピルとは?3種類あるピルの違いは?

錠剤を押し出す様子

ピルには使用の目的や効果の違いによって、ピルには低用量ピル、月経移動(中用量)ピル、緊急避妊ピルの大きく3種類に分かれています。

Webで予約する

低用量ピル

低用量ピルの錠剤

低用量ピルとはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲスチン(黄体ホルモン)の2種類の女性ホルモンを配合した飲み薬です。

女性ホルモンが脳に作用することにより、排卵を抑制、子宮内膜の厚みを増さない効果があります。これらの女性ホルモンの効果により、避妊、生理痛の軽減、月経血の減少、月経前症候群(PMS)の改善、ニキビの減少、月経不順の改善、内膜症の悪化予防といった副効果もあります。

低用量ピルの種類一覧とそれぞれの違い

低用量ピルは開発の順番と含まれている黄体ホルモンの種類によって、大きく分けて4種類あります。服用の目的に応じておすすめのピルが異なりますので解説します。

低用量ピルの仕組み(作用機序)

低用量ピル

ピルがどのように作用をして避妊に効果があるのか、避妊の仕組みについて説明します。

Webで予約する

低用量ピルと女性ホルモンの関係(ホルモンバランス)

低用量ピルに含まれている女性ホルモン(エストロゲンとプロゲスチン)により、脳は妊娠している状態と判断し、排卵の抑制や着床を防ぎます。

低用量ピルの服用方法・飲み方

ピルによって服用目的が異なるため、飲み方も異なります。ここでは、それぞれのピルについての飲み方を説明します。原則は月経の1日目から服用を開始しますが、無月経や希発月経でいつから月経が始まるか不明な場合には、診察の上で医師が服用を開始するタイミングを決定します。また、低用量ピルを服用中の方は生理をずらすことが可能です。

服用方法

・フリウェルLD・フリウェルULD
  1. 月経の始まった日から服用を開始します。
  2. 毎日、同じ時刻に服用します。
  3. 1日1錠を21日間服用し、その後7日間休薬します。薬の服用21日間と休薬期間7日を合わせた28日を1周期とし、出血が終わっているか続いているかにかかわらず、29日目から次のシートの服用し繰り返します。


・ファボワール28・ラベルフィーユ28
  1. 月経の始まった日から服用を開始します。
  2. 毎日、同じ時刻に服用します。
  3. 1日1錠を28日間服用します。すべて服用を終えたら次のシートを開始します。


・ジェミーナ「77日間服用+7日間休薬」
  1. 月経の始まった日から服用を開始します。
  2. 毎日、同じ時刻に服用します。
  3. 28錠シートを2シート(56日間)連続で飲み続け、次に21錠シートを飲み始めます。
  4. 21錠シートを飲み終えたら、7日間休薬します。
  5. 7日間の休薬後①に戻り、服用と休薬を繰り返します。


・ヤーズフレックス
  1. 月経の始まった日から服用を開始します。
  2. 毎日、同じ時刻に服用します。
  3. 服用を開始から24日間は出血の有無にかかわらず服用します。
  4. 服用25日目以降、連続3日間の出血があった場合には。翌日から4日間休薬します。
  5. 120日間連続して服用した後は、4日間休薬します。
  6. 4日間の休薬が終わったら。翌日から服用を再開します。


ヤーズフレックス配合錠服用方法

飲み忘れた場合

生理をずらす方法

当院では継続的にピルを服用中の方を対象にしています。

低用量ピルの服用による6つの効果

避妊効果

飲み忘れもなく、正しい服用を続けている場合の避妊効果は99.7%です。

服用開始が月経初日でない場合は、最初の1週間は他の避妊方法も併せて行います。服用開始が月経周期5日目以内であった場合は、避妊効果は服用開始後8日目以降では認められます。

月経周期のコントロール

生理不順で量がとても多く、生理のたびに辛い思いをしている方にとっては突然の生理は精神的に肉体的にも辛いことと思います。

ピルを服用すると定期的な出血があり量も少なくなるため、予定を立てやすいです。出血のタイミングと大切な予定が重なりそうな時には、服用中のピルを調整することで月経移動も可能です。

生理痛の改善

生理痛の原因は、はがれた子宮内膜を外に押し出そうとする時に子宮が収縮するためです。子宮を収縮させるプロスタグランジンは、排卵がしっかり起こるほど多く出ます。

ピルを服用することにより、 排卵を抑制しプロスタグランジンの分泌を少なくすることと、生理の量を少なくすることの2つの効果により生理痛が改善されます。

偽薬(プラセボ)とピルを使用して比較した試験では、服用1周期目から4周期目のすべてにおいてピルを服用することによる生理痛の軽減が認められました。

月経血量の減少

生理不順で月経血の量が多く生理のたびに貧血になり困る人は、ピルを服用することによって、子宮内膜の厚みが減り生理の量を減らすことができます。2周期以上使用することにより、生理の量は43%減少したという報告があります。

ニキビの改善

ピルを服用すると卵巣や副腎から皮脂を作るテストステロンを減らし、ニキビの原因である過剰な皮脂が作られることを防ぎます。また、ピルに含まれている黄体ホルモンの種類によっては、男性ホルモン作用がほとんどないものもありニキビに効果的です。

ピルは日本ではニキビ治療薬としては認められておらず、副効用の一つです。どれくらいで治るのかは、使用するピルの種類や個人差がありますが、3~6か月ほどで効果が認められると報告されています。

子宮内膜症の再発予防

子宮内膜症は薬物療法、手術療法ともに30~50%で再発が認められます。手術後に無治療の場合の再発率はおよそ34%に対して、ピルを継続的に服用した場合にはおよそ8%にとどまります。このことから、子宮内膜症の再発の予防に効果があると考えられます。

月経前症候群(PMS):生理前のイライラや気分の落ち込みの改善

PMSとは月経前に3~10日間ほど続く心と体に現れる不調のことです。主な症状としては、ストレスを感じる、浮腫、イライラ、乳房痛、無気力などがあります。

月経がはじまると症状は軽くなったり、なくなったりすることが特徴です。はっきりとした原因は分かっていませんが、女性ホルモンのバランスが急激に変化することにより、脳内のホルモンや神経伝達物質の異常を引き起こすことが関係しているのではないかと言われています。

ピルを服用することにより、排卵を抑制し女性ホルモンの量を一定に保つことでPMSを改善させる効果が期待できます。

日本でもPMSに対する効果の試験 が行われ、エチニルエストラジオールとドロスピレノンを配合したピルでは、服用開始3周期と6周期のどちらも月経前症状の重症度を大幅に改善したと報告があります。

参考:日本産婦人科学会 月経前症候群(PMS)

Webで予約する

低用量ピルの服用による6つの副作用

錠剤を持つ女性

吐き気

服用開始後、3周期目までは吐き気の症状が出る方もいますが、おおむね3周期程度で症状は出なくなります。ピルを服用後3時間以内に嘔吐をした場合には、服用を忘れたときと同様に再度1錠を服用し、翌日はいつも通りの時間に服用します。3時間以上経過した後に嘔吐した場合には、薬の成分は体内に吸収されていますので、追加の服用は必要ありません。

不正出血

ピルの服用をしていると不正出血がみられることがあります。なぜピルを服用すると不正出血が起こるのか、原因ははっきり分かりませんが、最初の3か月は特に副作用が起こりやすい時期です。服用を続けているうちに徐々に収まります。

他に起こりやすいケースとしては、薬の飲み忘れや激しい下痢で薬の成分の吸収が悪い場合が挙げられます。あまりにも不正出血が続いて心配な場合は受診してご相談ください。

頭痛・下腹部痛

服用を開始すると軽い頭痛やお腹が痛いといった症状が出ることがあります。服用開始後3か月程度で症状は出なくなります。

激しい頭痛、前兆のある(頭痛の前にチカチカ、キラキラ、閃光が走る)頭痛が起こった場合には、血栓症が生じている可能性があります。 内服を中止し、救急病院へ受診をお願いします。また、片頭痛のある方のうち前兆がある場合には、心筋梗塞や狭心症、脳梗塞のリスクがあるためピルの服用は出来ません。前兆のない場合も慎重投与の対象ですので必ず申告をしてください。

眠気

ピルを服用することによって、中には眠気が出る方もいます。これは、薬に含まれているプロゲスチンが含まれているためだと考えます。ピルの種類によって含まれているプロゲスチン(黄体ホルモン)の種類と量は異なります。3か月程度で改善されると思いますが、どうしてもお困りの場合には、ピルの種類を変更することによって改善が期待できるかもしれませんので診察で相談してください。

胸が張る

眠気と同様にピルの服用開始時にみられるマイナートラブルの一つです。服用を継続することによって改善されます。

血栓症

頻度はごくまれですが、重大な副作用として血栓症があります。以下の症状があらわれた場合は、服用を中止し、すぐに救急病院へ受診をお願いします。

当院での低用量ピル処方

当院でのピルの処方はライフスタイルに合わせてお選びいただけます。

低用量ピル価格について

項目 料金
(来院)
料金
(オンライン)
初診料 2,200円 (税込み) -
再診料 1,100円 (税込み) 1,100円 (税込み)
採血料 1,650円 (税込み) -
予約料 - 550円 (税込み)
項目 料金
(来院)
料金
(オンライン)
ピル(1シート) ラベルフィーユ28 2,420円 (税込み) 来院と同じ
ファボワール28 2,420円 (税込み) 来院と同じ
ヤーズフレックス 保険適応にて全国一律 ×オンライン不可
ジェミーナ 保険適応にて全国一律 ×オンライン不可
フリウェルULD 保険適応にて全国一律 ×オンライン不可
フリウェルLD 保険適応にて全国一律 ×オンライン不可
ピル郵送料 1〜3シート - 無料
4〜6シート - 550円 (税込み)

Webで予約する

月経移動ピル(中用量ピル)

錠剤を持つ女性の様子

排卵後は黄体からプロゲステロンとエストロゲンを分泌します。通常は14日程度で黄体の寿命を迎え、プロゲステロンとエストロゲンの分泌が減少し月経が起こります。

薬を服用することで体を排卵後の状態にし、服用をやめることでエストロゲンとプロゲスチンを減少させ月経を起こします。

当院では月経移動と不正出血の治療目的に使用します。

月経移動の方法と生理をずらす服用方法

月経移動をさせるためには中用量ピルを1日1錠7~10日間連続で毎日服用することで予定の生理日をずらすことができます。

服用を忘れた場合には、気が付いた時点で1錠服用しいつも通りの時間に1錠服用します。気づくタイミングがいつもの服用時間の場合は、2錠を一度に服用します。

中用量ピルの副作用

最も多い副作用は、吐き気や食欲不振、腹痛などの胃や腸に関する症状です。その他には頭痛やむくみ、めまいなどがあります。これらの副作用はいつまでも続くわけではなく、服用をやめると数日ほどで改善されます。

薬は3日目には80%以上が排泄されます。また、頻度は稀ですが重大な副作用としては血栓症があります。以下の症状があらわれた時には、服用を中止し救急病院へ受診をお願いします。

中用量ピルの注意事項

妊娠中や乳がん、子宮がん、重篤な肝障害がある方は服用することができません。血栓症(血の塊が血管の中でつまる病気)がありますので、1か月を超える連続服用は好ましくありません。

当院での中用量ピル処方

オンライン診療での処方は行っておりません。来院時に適切な服用期間を決定し処方します。

中用量ピルの価格について

項目 料金(1回)
診察料 2,200円 (税込み)
お薬代 2,750円 (税込み)

Webで予約する

アフターピル

黄体ホルモンの作用により、排卵を抑制・排卵を遅らせることで妊娠を防ぎます。また、他にも着床をしにくくする、精子が卵子へたどり着くことを防ぐなどの効果があるともいわれています。

望まない妊娠を防ぐために性交渉後に緊急的に服用する薬です。

アフターピルについては、緊急避妊ピル(アフターピル) のページで詳しく説明しておりますので、こちらをご覧ください。

Webで予約する

ミレーナ(避妊リング)

女性の腹部

黄体ホルモン(レボノルゲストレル)を子宮内に持続的に放出することにより、子宮内膜やおりものを変化させます。その結果、受精卵の着床を防いだり、子宮内に精子を入りにくくしたりします。

避妊や過多月経、月経困難症の治療に使用します。避妊の場合には保険適用はありませんので自費診療となります。

低用量ピルと異なり使用による血栓症のリスクは増加しません。ピルが服用できなくてもミレーナは使用できる場合があります。

ミレーナとは避妊目的で子宮内に留置する器具

避妊目的に子宮内に留置する小さな器具です。1度処置を受けることで、5年間入れておくことができ、結果的に低用量ピルよりコストが安く済みます(ピルの約1年半~2年間分の料金で5年間避妊できます)。

きちんと留置されているか定期的にチェックは必要ですが、ピルのように毎日内服といった面倒くささはなく便利です。

ミレーナを装着後数日は下腹部の痛みがおこることがあります。痛みがどんどん強くなる、いつまでも痛いという場合には受診をお願いします。

ミレーナを装着して得られるメリット

避妊

ミレーナは装着後すぐに避妊効果を発揮します。日本の臨床試験では99.5%の避妊効果があるとされています。

過多月経

黄体ホルモンを持続的に放出することにより、子宮内膜を増殖させる機能に萎縮などの変化がおこり、月経血量が減少すると考えられています。

月経困難症

月経困難症の痛みは月経血を外に出そうとする時にでる、子宮を収縮させるプロスタグランジンが原因の一つといわれています。ミレーナを装着することで、子宮内膜が萎縮しプロスタグランジンの分泌が減り、月経困難症は改善に効果があります。子宮内膜症に伴う過多月経や月経困難症にも効果があります。

ミレーナを装着して起こるデメリット

月経出血日数の延長

装着後、初期には1回の月経における出血の日数が長くなる傾向がありますが数か月で収まります。

月経時期以外の出血

装着後の数か月は月経の時以外にも出血することがあります。

月経周期の変化

子宮内膜が薄くなるため月経の回数が減少します。また約20%の人では月経が起こらなくなります。

腹痛

装着後数日の腹痛で徐々に痛みがおさまれば様子を見ます。以下の症状の場合は受診をお願いします。

5%未満の人におこるその他の副作用としては、おりものの増加やニオイの変化、胸の痛み、うつやイライラ、抜け毛や多毛の症状が出る方もいます。

月経前症候群(PMS)

ミレーナの場合は子宮に限定した作用のため、残念ながら月経前のイライラなどPMSの症状は改善されません。

ミレーナの注意事項

聴診器と花

装着前には検査が必要

子宮がんや子宮奇形、性感染症がある場合には装着できません。装着前には必ず検査をします。

性病は予防できません

性病は下腹部痛の原因になる場合があります。コンドームを併用し性病の予防をお願いします。

定期チェックが必要

ずれて抜けかかっていると避妊効果が100%発揮できません。位置や出血状況の確認をするために定期的な確認が必要です。また、糸は絶対に引っ張らないでください。

妊娠の可能性がある場合にはすぐに受診

100%避妊ができる方法はありません。装着中に妊娠した場合はミレーナを外す必要がありますので、妊娠の可能性がある場合には受診をお願いします。

自然脱落

子宮の形状は個々に違うため、数パーセントの確率で抜け落ちることがあります。

当院でのミレーナの取り扱いについて

当院では自費・保険適用のどちらも対応しています。初回の診察で検査をして問題がない場合は、次の月経中に装着します。

Webで予約する

ピルに関するよくある質問

袋に入った錠剤

低用量ピルについてよくある質問をまとめました。

生理がこない場合は妊娠検査薬で検査する必要はありますか?

生理がこない理由には、ピルを服用した影響や妊娠していることも考えられます。生理が2か月ない場合は妊娠検査薬で検査することをおすすめします。

休薬期間はいつから生理が来ますか?

1シート28錠タイプを使用している場合は、4週目が薬の成分が入っていない休薬期間になります。個人差はありますが4週目を飲み始めて2日ほどで生理がきます。飲み忘れがあると避妊効果は減少します。生理がこなくて妊娠を心配する場合には妊娠検査薬の使用をおすすめします。

ピルの服用中にタバコを吸っても大丈夫ですか?

タバコを吸うことにより、血栓症のリスクが増加するため禁煙をお願いします。タバコを吸ってしまっても、継続してピル服用をしても大丈夫ですが、それ以後の禁煙はしてください。35歳以上で15本以上吸ってしまっている方は、極めて危険で、添付文書でもピル使用は禁忌となっておりますので、それ以後のピル服用はしないでください。

また、電子タバコであってもニコチンが含まれているため、血栓症のリスクは増加しますので禁煙をお願いします。

ピルはいつから飲むのが良いですか?

月経の1日目から服用します。月経不順により1年に数回しか生理がなく、計画が立てられない場合は診察をした上で服用の開始日を決定します。月経の1日目から服用できない場合は、基本的に1シート目服用中は、他の避妊方法も併用します(月経周期6日目以降からの服用開始の場合、その周期の排卵抑制はかからない可能性が高いです)。

ピルを飲むタイミングは1日の中でいつが良いですか?

ピルはいつ飲むかということより、24時間ごとの同じ時間に服用する方が効果を得られます。また、服用後に吐き気や頭痛が起こる方は、夜飲むことをおすすめします。

ピルが自分に合わないことはありますか?

はじめの3か月程度が副作用の出やすい時期です。新しい薬に変更した場合、副作用の出やすい時期が3か月増えることになりますので、まずは最初に始めたピルを3か月以上服用したうえで、合わない場合は診察をしてピルの種類を変更します。

Webで予約する

\オンライン診療も受付中/

LINEで相談する WEbで相談する

WEBで予約する

LINEで相談する

料金表を見る